美肌効果抜群のポレーションとは?その効果や仕組み

自分でエステができるセルフエステスタジオに設置された業務用エステマシンにはポレーション(エレクトロポレーション)というメニューがあります。今回はポレーションの仕組や効果についてまとめました。


エレクトロポレーションとは

ポレーションはエレクトロポレーション(電気穿孔法)とも呼ばれ、電気を使用して肌の奥まで美容成分を行き届かせる効果が期待できる美容技術のことです。エステマシンによっては「EL」と表示されている場合もあります。

特殊な電気パルスで一時的に皮膚に小さな穴を開け、その穴に美容成分を入れて浸透させます。表皮からは浸透しない成分や高分子の美容成分を肌の奥まで浸透させることが可能です。ということは、いつもの自宅ケアとは桁違いの美容効果が期待できますね。

ポレーションとイオン導入の違いは?

イオン導入とは?

イオン導入は皮膚に微弱な電流を流すことで、そのままでは浸透しにくい水溶性の美容成分を肌の深部まで導入できる美容技術のことです。マイナスの電極を顔の皮膚にあて、プラスの電極を手に持って電流を流すことによって、マイナスの電極からの反発力で美容成分を肌の奥へと浸透させます。

ポレーションとの共通点と異なる点は?

共通点と異なる点を簡単に上げるとすると

  • 共通点・・・電気の力を使って肌に美容成分を浸透する美容技術
  • 異なる点・・・肌に導入できる美容成分が異なることと、その美容成分の肌への浸透率

となりますが、異なる点を少し補足すると、イオン導入ではごく小さな分子をイオン化させて肌に浸透させることは出来ますが、大きな美容成分になると浸透することが出来ません。一方、エレクトロポレーションでは肌に導入できる美容成分の種類が非常に幅広く、ヒアルロン酸やコラーゲンといった分子が大きい成分でも浸透することができます。それは電気パルスの力で一時的に肌細胞にすき間を作っているからです。

そのため、浸透力にも大きく違いが有り、エレクトロポレーションでの浸透率はイオン導入の約20倍とも言われ、イオン導入よりもエレクトロポレーションの方が効果が高いと言われています。

ポレーションで安全に導入できる美容成分

エレクトロポレーションは、電気パルスの力で肌細胞に一時的にすき間をつくり、美容成分を肌の深部まで浸透させることができますので、いわばなんでも入ってしまう状態です。そのため、肌に負担のかからない無添加で安全な美容液を選ぶことが大切です。参考までにエレクトロポーションで安全に導入できる美容成分の一部を紹介します。


安全!OK

コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンC誘導体、ヒト肝細胞培養エキス、トラネキサム酸、ビタミンA、ビタミンE、グリシルリシン、セラミド、エラスチン等。

注意!NG

合成保存料、合成香料、パラベン、界面活性剤、鉱物油防腐剤、乳化剤などを配合した美容液や化粧品

ポレーションまとめ

  • 電気の力で美容成分を肌の奥まで浸透させることが出来る
  • 自宅ケアやイオン導入よりも美肌効果が高い
  • 痛くない、安全な美容技術