じぶんdeエステのマシンJDE KNIFEの機能や使い方

ここでは自分でエステができる「じぶんdeエステ」に設置されている業務用エステマシンのJDE KNIFEの機能や効果、またマシンの使い方についてまとめました。


JDE KNIFEのエステマシン本体には、中(M)サイズと小(S)サイズの2種類のヘッドがつながれています。

JDE KNIFE本体

JDE KNIFEの機能と効果

JDE KNIFEでできることはとてもシンプル。それは高周波の電磁波で体を中から温め、脂肪燃焼しやすい体に導いてくれるラジオ波(RF)の機能。マシンを当てている時はじんわりと温かさを感じることが出来ます。個人差はありますが、ラジオ波のレベルによってはチクっと針で刺したような痛みを感じることがあります。

ラジオ波(RF・高周波)とは?仕組みと効果

 

JDE KNIFEの2サイズのヘッド

JDE KNIFEには、大きさの異なる2種類のヘッドがあります。左側にはあるのは、体用の中(M)サイズのヘッドです。大きさ的に、二の腕やふくらはぎにぴったりなサイズです。面積の広いウエストや太ももも出来なくはないとは思いますが、もう少し大きいほうが効率は良さそうです。

右側にあるのは、顔用の小(S)サイズのヘッドです。こちらも、二の腕やふくらはぎでもいけそうですが、やはり効率を考えるのであれば中(M)サイズのヘッドの方が良さそうです。

どちらのヘッドも突起状になっているので、ラジオ波でじんわりと温めながらゴリゴリとマッサージをすることでコリや脂肪をほぐすことが出来ます。


JDE KNIFEの施術おすすめ部位

体用のヘッド

  • ふくらはぎ
  • 二の腕

顔用のヘッド

JDE KNIFEの使い方・注意点

正直いうとJDE KNIFEのマシンは日本の表記がないので、すごく分かりづらいです。一度使ってしまえば二回目以降は簡単なので、まずはマシンのボタンを確認していきましょう。

赤字で書いてあるスタート・一時停止・ストップのマークは見慣れたマークなので大丈夫ですね。

次に青字ですが、これがモードになります。そして、このモードによって使えるヘッドが変わります。左にある「Ⅰ MODE」が顔(FACE)のモードになります。つまりこのボタンを押すと、小(S)サイズのヘッドが使用出来るようになります。右にある「Ⅱ MODE」が体(BODY)のモードになります。このボタンを押すと、中(M)サイズのヘッドが使用出来るようになります。

モード選択ボタンの横には、時間設定のボタンとレベル設定のレバーがあります。

JDE KNIFEの使い方

  1. 右後ろにある主電源を入れます
  2. レベル設定のレバーが最小(MIN)になっていることを確認します。レベルが最小(MIN)になっていないとスタートボタンを押しても使用できません
  3. I(顔)かⅡ(体)かのモードを選択します
  4. 使用時間をUP/DOWNで時間設定します
  5. スタートボタンを押します
  6. レベル設定ボタンでレベルを調整します。部位によって危険レベルがあります。※※体の場合は赤4メモリまで、顔の場合は緑10メモリまで※※
  7. 一時停止を1回押すと一時停止、もう1度押すと再開します
  8. ストップを押すと停止します
  9. 終わったらレベルを最小(MIN)まで戻しておきましょう

JDE KNIFEのまとめ

  • 機能はラジオ波一択!じんわり温め効果
  • 突起状のヘッドでごりごり脂肪をほぐせ!
  • でもごりごりやりすぎ注意!アザにならない程度に。