じぶんdeエステのマシンJDE2の機能や使い方

業務用エステマシンを使って自分でエステができる「じぶんdeエステ」には複数のマシンが設置されていますが、今回はその中で「JDE2」のマシンの機能や効果、設定方法等の使い方についてまとめました。


JDE2のエステマシン本体は、4本のコードによってボディ用の大きめのヘッド3種類とフェイス用の小さめのヘッドが1本つながっています。

それぞれのヘッドには異なる機能が搭載されています。一つずつ確認していきましょう。

まずは本体の電源を入れましょう。マシン右後ろにあります。

本体の電源を入れたら正面モニター一番左下のPOWERボタンを押してマシンを立ち上げましょう。


それでは早速、それぞれのヘッドの特徴や使い方を説明していきましょう。

JDE2 顔(フェイス)用のラジオ波ヘッド

MODEボタンで【RF FACE】を選択すると顔(フェイス)用の小さめの突起状のヘッドが使えるようになります。

RFはラジオ波(ラジオ波についてはこちらの記事)の機能です。ラジオ波は電磁波で体を中から温め、脂肪燃焼しやすい体に整えてくれます。

ラジオ波(RF)レベル設定はSTART/PAUSEボタンを一度押した後でないと変更できません。

顔用ラジオ波ヘッドのレベル設定方法

  1. 【RF FACE】が選択された画面でSTART/PAUSEボタンを押してください。SELECTボタンを押すと、ひとつ下の【LEVEL  へ選択が移動します。
  2. ラジオ波(RF)のレベルを変更するには、UPDOWNのボタンで設定を変更しましょう。レベルは5段階で「5」が最大値です。変更する際はレベル1から順に肌に当てながら少しずつレベルを上げて調整しましょう。

この設定レベルは高ければいいというものでもなさそうです。ヘッドを肌に当てながら少しずつレベルを上げる際に、レベルが高すぎて肌接地面が熱すぎる場合、火傷の恐れもあります。自己責任となりますので、十分にお気をつけください。私は、通常このヘッドを顔で使用する際には当日の体調によって2や3で設定しています。個人差がありますのであくまでご参考まで。

顔用ラジオ波ヘッドでの施術おすすめ部位

画面上にもFACEと表示されているように顔に使用するヘッドです。顔の使用できる部位から首筋、肩、鎖骨周辺にかけても使用できます。

JDE2 ボディ用のラジオ波ヘッド

MODEボタンで【RF BODY】を選択するとボディ(体)用の大きめのヘッドが使えるようになります。

RFはラジオ波(ラジオ波についてはこちらの記事)の機能です。ラジオ波は電磁波で体を中から温め、脂肪燃焼しやすい体に整えてくれます。

ラジオ波(RF)レベル設定はSTART/PAUSEボタンを一度押した後でないと変更できません。

体用ラジオ波ヘッドのレベル設定方法

  1. 【RF BODY】が選択された画面でSTART/PAUSEボタンを押してください。SELECTボタンを押すと、ひとつ下の【LEVEL  へ選択が移動します。
  2. ラジオ波(RF)のレベルを変更するには、UPDOWNのボタンで設定を変更しましょう。レベルは5段階で「5」が最大値です。変更する際はレベル1から順に肌に当てながら少しずつレベルを上げて調整しましょう。

この設定レベルは高ければいいというものでもなさそうです。ヘッドを肌に当てながら少しずつレベルを上げる際に、レベルが高すぎて肌接地面が熱すぎる場合、火傷の恐れもあります。自己責任となりますので、十分にお気をつけください。私は、通常このヘッドを顔で使用する際には当日の体調によって2や3で設定しています。個人差がありますのであくまでご参考まで。

体用ラジオ波ヘッドの施術おすすめ部位

上記の顔(フェイス)用ヘッドより大きいヘッドです。主に面積の広い体の部位に使用出来ます。二の腕やふくらはぎといった細い部位でも問題ありません。

  • お腹まわり(ウエスト)◎
  • お尻 ◎
  • 太もも ◎
  • ふくらはぎ ◎
  • 二の腕 ◎

JDE2 ボディ用のキャビテーションヘッド

MODEボタンで【ULTRA】を選択するとこのボディ(体)用の大きめのヘッドが使えるようになります。

ULTRAはキャビテーション(キャビテーションについてはこちらの記事)の機能のこと。キャビテーション機能は超音波で脂肪を溶かしてくれます。

キャビテーションのレベル設定はSTART/PAUSEボタンを一度押した後でないと変更できません。

体用キャビテーションヘッドのレベル設定方法

  1. 【ULTRA】が選択された画面でSTART/PAUSEボタンを押してください。SELECTボタンを押すと、ひとつ下の【LEVEL  へ選択が移動します。
  2. キャビテーション(ULTRA)のレベルを変更するには、UPDOWNのボタンで設定を変更しましょう。レベルは5段階で「5」が最大値です。変更する際はレベル1から順に肌に当てながら少しずつレベルを上げて調整しましょう。

体用キャビテーションヘッドの施術おすすめ部位

体用の大きめのヘッドです。主に面積の広い体の部位に使用出来ます。このヘッドで効果を出すためにはヘッド接地面と隙間なく接地させる必要があります。二の腕やふくらはぎといった細い部位は少しやりづらいかもしれませんが使用自体は問題ないです。

  • お腹まわり(ウエスト)◎
  • お尻 ◎
  • 太もも ◎
  • ふくらはぎ ◯
  • 二の腕 ◯

JDE2 ボディ用の吸引×EMSヘッド

MODEボタンで【EMS SUC】を選択するとこのボディ(体)用の大きめのヘッドが使えるようになります。

肌にあてる部分のヘッドには真ん中側のくぼみ面と外側の面で機能が異なります。写真にもあるように、真ん中側のへこんだ部分は吸引機能があります。吸引はリズムと吸引力の強弱が設定できます。

次にヘッド外側部分はEMS機能EMSについてはこちらの記事になります。EMSは電気刺激で筋肉運動ができる機能です。このヘッドでは吸引とEMSの機能が一度に使えます。

EMSのレベルや吸引のテンポ設定はSTART/PAUSEボタンを一度押した後でないと変更できません。

吸引×EMSヘッドのレベル設定

  1. 【EMS SUC】が選択された画面でSTART/PAUSEボタンを押してください。SELECTボタンを押すと、ひとつ下の【LEVEL  へ選択が移動します。ここではEMSのレベルを変更出来ます。
  2. EMSのレベルを変更するには、UPDOWNのボタンで設定を変更しましょう。レベルは5段階で「5」が最大値です。EMSは人によってはレベルが1でも痛いと感じる場合もあるので必ず変更する際はレベル1から順に肌に当てながら少しずつレベルを上げて調整しましょう。
  3. 次に、もう一度SELECTボタンを押すと右側の【TEMPO】へ選択が移動します。ここでは肌を吸引する際のリズムテンポが設定出来ます。お好みのテンポを探して設定してください。
  4. 吸引の強さを変更するには、マシン本体のモニター&ボタンの右下にある、左右に回す事ができるレバーで変更します。右に回すと吸引力は強くなります。少しずつ回して調整しましょう。

吸引×EMSヘッドの施術おすすめ部位

体用の大きめのヘッドです。主に面積の広い体の部位に使用出来ます。このヘッドで効果を出すためにはヘッド接地面と隙間なく接地させる必要があります。二の腕やふくらはぎといった細い部位は少しやりづらいかもしれませんが使用自体は問題ないです。

  • お腹まわり(ウエスト)◎
  • お尻 ◎
  • 太もも ◎
  • ふくらはぎ △
  • 二の腕 △