じぶんdeエステのマシンJDE1の機能や使い方

ここでは自分でエステができる「じぶんdeエステ」に設置されている業務用エステマシンのJDE1の機能や効果、またマシンの使い方についてまとめました。


JDE1のエステマシン本体は、4本のコードによってボディ用の大きめヘッドが2種類とフェイス用の小さめのヘッドが2本つながっています。それぞれのヘッドには異なる機能が搭載されています。一つずつ確認していきましょう。

JDE1 ボディ用のキャビラジヘッド

MODEボタンで【RF ULTRA : BODY】を選択するとボディ(体)用の大きめのヘッドが使えるようになります。肌にあてる部分のヘッドには真ん中側の面と外側の面で機能が異なります。

写真にもあるように、真ん中側は超音波で脂肪を溶かしてくれるキャビテーションキャビテーションについてはこちらの記事)と、外側には電磁波で体を中から温め、脂肪燃焼しやすい体に導いてくれるラジオ波ラジオ波についてはこちらの記事)の機能が一度に使用できます。

ボディ用【RF ULTRA : BODY】

このキャビテーションとラジオ波が使えるものをじぶんdeエステではキャビラジと呼んでいます。一度に脂肪を溶かしたり、脂肪燃焼させやすい身体にしたりと一石二鳥の機能です。

このJDE1のマシンのMODE【RF ULTRA:BODY】でのキャビテーションとラジオ波のレベルの設定は、START/PAUSEボタンを一度押した後でないと変更できず0LEVELのままです。

キャビラジヘッドでのレベル設定方法

  1. まずはMODEボタンで【RF ULTRA : BODY】を選択した状態でSTART/PAUSEボタンを押してください。SELECTボタンを押すと、画面で【RF ULTRA : BODY】が選択された状態からひとつ下の【RADIO FREQ 0 LEVEL  へ選択が移動します。RADIO FREQはラジオ波のことです。
  2. ラジオ波のレベルを変更するには、UPDOWNのボタンで設定を変更しましょう。レベルは5段階で「5」が最大値です。変更する際はレベル1から順に肌に当てながら少しずつレベルを上げて調整しましょう。
  3. 次に、【RADIO FREQ  LEVEL】の選択された状態でSELECTボタンを押すともうひとつ下の【ULTRASOUND 0 LEVEL】へ選択が移動します。ULTRASOUNDはキャビテーションのことです。
  4. キャビテーションのレベルを変更するには、UPDOWNのボタンで設定を変更しましょう。レベルは5段階で「5」が最大値です。変更する際はレベル1から順に肌に当てながら少しずつレベルを上げて調整しましょう。

この設定レベルは高ければいいというものでもなさそうです。ヘッドを肌に当てながら少しずつレベルを上げる際に、レベルが高すぎて肌接地面が熱すぎる場合、火傷の恐れもあります。自己責任となりますので、十分にお気をつけください。私は、通常このヘッドをお腹周りや太ももに使用する際には下記のようにそれぞれレベル3の設定がちょうどよいと思ってます。個人差がありますのであくまでご参考まで。


  • RADIO FREQ 3 LEVEL
  • ULTRASOUND 3 LEVEL

キャビラジヘッドでの施術おすすめ部位

JDE1のキャビラジヘッドはきちんと肌に当てた状態でないと効果が半減してしまいます。実際に持ってみるとわかりますが、結構大きめで結構重さもあります。そのため、表面積の広い部分で使用するのが効果的だと思われます。下記は私が実際に試した際に良かった箇所です。

  • お腹周り(ウエスト)
  • お尻
  • 太もも

二の腕やふくらはぎも出来ないことはないですが、ラジオ波箇所が肌から離れてしまうことも多いので、私的には上記3部位がおすすめです。

JDE1 ボディ用の吸引×EMSヘッド

MODEボタンで【SUCTION :    】を選択し、ボタン下にある2つのレバーの内、左にあるレバーを体のマーク側(右)に回すと【SUCTION : BODY 】と表記が変わります。そこではじめてもうひとつのボディ(体)用の大きめのヘッドが使えるようになります。

ボディ用【SUCTION : BODY】

肌にあてる部分のヘッドには真ん中側のくぼみ面と外側の面で機能が異なります。写真にもあるように、真ん中側のへこんだ部分は吸引機能があります。吸引はリズムと吸引力の強弱が設定できます。

次にヘッド外側部分はEMS機能になります。EMSは電気刺激で筋肉運動ができる機能です。このヘッドでは吸引とEMSの機能が一度に使えます。

EMS(EMSについてはこちらの記事)のレベルや吸引のテンポ設定はSTART/PAUSEボタンを一度押した後でないと変更できません。

吸引×EMSヘッドのレベル設定方法

  1. SUCTION : BODY】が選択された画面でSTART/PAUSEボタンを押してください。SELECTボタンを押すと、ひとつ下の【EMS MID FREQ 0 LEVEL  へ選択が移動します。EMS MID FREQEMSのことです。
  2. EMSのレベルを変更するには、UPDOWNのボタンで設定を変更しましょう。レベルは5段階で「5」が最大値です。EMSは人によってはレベルが1でも痛いと感じる場合もあるので必ず変更する際はレベル1から順に肌に当てながら少しずつレベルを上げて調整しましょう。
  3. 次に、【EMS MID FREQ ○ LEVEL】の選択された状態でSELECTボタンを押すともうひとつ下の【RHYTHM SPEED 0 TEMPO】へ選択が移動します。RHYTHM SPEEDは皮膚を吸引する際のリズムスピードになります。どのくらいの速さで吸引するかテンポを選べます。テンポレベルが上がると、吸引リズムも早くなります。
  4. 吸引の強さを変更するには、マシン本体のモニター&ボタンの右下にある、左右に回す事ができるレバーで変更します。右に回すと吸引力は強くなります。少しずつ回して調整しましょう。
  5. 4のレバーの左には同じく左右に回すことが出来るレバーがありますが、ボディ用に使用する場合には右側にひねりましょう。フェイス用で使用する場合は左にひねり、小さいヘッドを使用します。

吸引×EMSヘッドでの施術おすすめ部位

JDE1の吸引&EMSヘッドはもキャビラジヘッド同様にきちんと肌に当てた状態でないと効果が半減してしまいます。そのため、表面積の広い部分で使用するのが効果的だと思われます。

  • お腹周り(ウエスト)
  • お尻
  • 太もも

私の場合、キャビラジヘッドで脂肪が燃焼しやすい状態に身体を整えたあとに吸引&EMSヘッドで脂肪や筋肉に刺激を与えて更に燃焼を促す、という目的で使用することが多いです。ビビリで痛がりなこともあってレベルは1あたりで施術してますが、それでも次の日以降に筋肉痛を感じることもあります。

JDE1 顔(フェイス)用のEMS×ELヘッド

MODEボタンで【EMS  EL : FACE】を選択すると顔(フェイス)用の小さめのヘッドが使えるようになります。肌にあてる部分のヘッドには2種類の機能があります。

1つ目は電気刺激で筋肉運動ができるEMS機能(EMSについてはこちらの記事と、もう一つは美容成分を肌の奥まで浸透させることが出来るエレクトロポレーション機能(ポレーションについてはこちらの記事です。このマシンではELと表示されます。

顔(フェイス)用【EMS EL : FACE】

顔用EMS×ELヘッドのレベル設定方法

  1. EMS EL : FACE】が選択された画面でSTART/PAUSEボタンを押してください。SELECTボタンを押すと、ひとつ下の【EMS MID FREQ 0 LEVEL  へ選択が移動します。EMS MID FREQEMSのことです。
  2. EMSのレベルを変更するには、UPDOWNのボタンで設定を変更しましょう。レベルは5段階で「5」が最大値です。EMSは人によってはレベルが1でも痛いと感じる場合もあるので必ず変更する際はレベル1から順に肌に当てながら少しずつレベルを上げて調整しましょう。
  3. 次に、【EMS MID FREQ ○ LEVEL】の選択された状態でSELECTボタンを押すともうひとつ下の【EL LOW FREQ 0 LEVEL】へ選択が移動します。EL LOW FREQはエレクトロポレーションになりますレベルは5段階で「5」が最大値です。
  4. エレクトポレーションのレベルを変更する際はレベル1から順に肌に当てながら少しずつレベルを上げて調整しましょう。

EMSは電気刺激で筋肉を動かすため、ピリリと刺激を感じることがあります。痛がりの私は下記のような設定で使用することが多いです。あくまで私の場合の参考例なので、マシン使用の際には自己責任でお願いします。

  • EMS MID FREQ 1 LEVEL
  • EL LOW FREQ   3 LEVEL

顔用EMS×ELヘッドの施術おすすめ部位

画面上にもFACEと表示されているように顔に使用するヘッドです。顔の使用できる部位から首筋、肩、鎖骨周辺にかけて使用しましょう。

JDE1 顔(フェイス)用の吸引×ラジオ波ヘッド

MODEボタンで【SUCTION :    】を選択し、ボタン下にある2つのレバーの内、左にあるレバーを顔のマーク側(左)に回すと【SUCTION : FACE 】と表記が変わります。そこでようやく顔(フェイス)用の小さめのヘッドが使えるようになります。肌にあてる部分のヘッドには2種類の機能があります。

1つ目は真ん中側の吸引(SUCTION)です。吸引ではリズムと吸引力の強弱が設定できます。

外側には電磁波で体を中から温め、脂肪燃焼しやすい体に導いてくれるラジオ波ラジオ波についてはこちらの記事

顔(フェイス)用【SUCTION : FACE】

吸引のリズムスピード設定はSTART/PAUSEボタンを一度押した後でないと変更できません。

吸引×ラジオ波ヘッドのレベル設定方法

  1. SUCTION : FACE】が選択された画面でSTART/PAUSEボタンを押してください。SELECTボタンを押すと、ひとつ下の【RADIO FREQ 0 LEVEL  へ選択が移動します。RADIO FREQはラジオ波のことです。
  2. ラジオ波のレベルを変更するには、UPDOWNのボタンで設定を変更しましょう。レベルは5段階で「5」が最大値です。レベルを変更する際はレベル1から順に肌に当てながら少しずつレベルを上げて調整しましょう。
  3. 次に、【RADIO FREQ ○ LEVEL】の選択された状態でSELECTボタンを押すともうひとつ下の【RHYTHM SPEED 2 TEMPO】へ選択が移動します。RHYTHM SPEEDは皮膚を吸引する際のリズムスピードになります。どのくらいの速さで吸引するかテンポを選べます。テンポレベルが上がると、吸引リズムも早くなります。
  4. 吸引の強さを変更するには、マシン本体のモニター&ボタンの右下にある、左右に回す事ができるレバーで変更します。右に回すと吸引力は強くなります。少しずつ回して調整しましょう。

私は顔に当てる際、下記の設定にしています。あくまで私の場合の参考例なので、マシン使用の際には自己責任でお願いします。

  • RADIO FREQ 3 LEVEL
  • RHYTHM SPEED   2 TEMPO

吸引×ラジオ波ヘッドの施術おすすめ部位

画面上にもFACEと表示されているように顔に使用するヘッドです。顔の使用できる部位から首筋、肩、鎖骨周辺にかけて使用しましょう。

JDE1の部位ごと施術方法と効果

JDE1を使った施術でおすすめなのは「顔」。2本のヘッドで4つの機能を使い、スッキリとした小顔ケアと美肌ケアが出来ます。詳細は下記の記事をご覧ください。

じぶんdeエステのJDE1でスッキリ小顔と美肌ケア。施術方法と効果とは