キャビスパRFコアで究極の自宅セルフエステ!2週間の効果・結果発表

セルフエステと聞くと、最近話題の「じぶんdeエステ」や「BODYARCHI(ボディアーキ)」といった業務用エステマシンが使い放題の「定額制セルフエステスタジオ」を想像するかもしれません。


実際に私も数ヶ月、セルフエステスタジオに通いその効果をお伝えしてきましたが、結論からいうと、エステマシンは科学的な根拠があるダイエット方法なのでしっかりと続ければ必ず効果が出るものだと実感しました。

でも、人間はどうしても怠けてしまう生き物。

私も通いはじめの頃は行ける日はとにかく頑張って通っていたので、最初の1、2ヶ月目は週4週5くらいのハイペースで通っていました。しかし、3ヶ月4ヶ月も過ぎると、エステスタジオに行くことがめんどくさくなって、しまいには

「エステ行くのめんどくさい!家で出来ないの~?」

と言ってたまにしか行かなくなってしまいました。

自宅でできるエステがあれば、それって究極のセルフエステだと思いませんか?そこで、これまで通っていたセルフエステスタジオで使用しているエステマシンの機能を持った美容機器を探し、家で行うセルフエステの効果を実証するべく、今回はヤーマンのキャビスパRFコアの商品を購入して使ってみました。

ちなみに更にバストモードが搭載されたキャビスパRFコアのEXバージョンもあります→❤公式キャンペーンサイトでEXバージョンを確認≫


この記事は、今回は私と同じように

  • エステサロンに行くのがめんどくさい
  • 家でできるセルフエステは効果がでるのか?
  • 家で行うセルフエステは費用はどのくらい?

という方に是非ご覧いただければと思います。

↓↓販売店によっても結構金額が異なるので、まずは楽天市場やAmazonで価格帯をご確認ください!

キャビスパRFコアは効果があったのか発表!

今回使用した商品は家庭用キャビテーションマシン「キャビスパRFコア」です。今や、テレビや雑誌などでひっきりなしに取り上げられている美顔器や化粧品販売メーカーの「ヤーマン」から発売されている人気商品です。

バストケアができるバストモード付きの「キャビスパRFコアEX」も有りましたが、今回「キャビスパRFコア」を使った感想と効果を発表します。

キャビスパRFコアを使用した感想

私は痩せても太ってもいないごく一般的な標準体型なのですが、運動嫌いでの酒飲みなので常にむくみやすく筋肉少なめのブヨブヨな体が気になっていました。そんな私が、まずキャビスパRFコアを使って思ったことは、

  • とにかく楽!家で使えるの最高!
  • お風呂で使えるのが意外と嬉しい!バスタイムの時間も有効活用
  • 時間と費用と効果を考えるとコスパ最強!

半年近くセルフエステスタジオに通っていたので、気持ち体がスッキリした状態からスタートなのですが、それでも効果を感じることが出来たため、契約していたセルフエステスタジオを速攻で解約してきました(笑)もう通いません!だって、自宅でできるもん!そして自宅最強のセルフエステを行うために、今後は様々な家庭用機器を試そうと思っています。

キャビスパRFコアの2週間の効果

さて、キャビスパRFコアを使用して2週間。見た目にも数値にもこんな効果が現れました。

  • 朝のフェイスモード使用で午前中から顔がスッキリ!
  • 体重0.9kg減(私でこれなので体重多めの方、脂肪ある方はかなり期待できると思います)
  • ウエスト周りonへそ 76.5cm →71.0cm-5.5cm
  • ふくらはぎと二の腕が気持ちサイズダウン(測るの忘れてた・・・)


そして、私が導き出した結論がこちら↓↓

結論:セルフエステスタジオ行かなくても自宅でのセルフエステで十分

そして私が特に魅力的に感じたのはこの2点。

魅力①朝の顔に効果絶大!

まずは朝、フェイスモードを使って顔のケアをすると、むくみが取れてめちゃくちゃスッキリすること。使った日と使わなかった日では午前中の目の大きさが確実に違う気がします。

使用頻度の目安は1部位に対して1週間に2〜3回とのことなので、ここぞという日や特に顔のむくみが気になる際に使用しています。セルフエステスタジオに通っていたときには、ノーメイクで店舗へ行くか、店舗でメイクを落としてからケアをしなければいけなかったのでフェイシャルケアってなんだかめんどくさいなと思っていました。それが家でできるっていうだけで、ストレスフリーになって気持ち的に楽になりました。

魅力②防水!お風呂で使えてバスタイムを有効活用!

このキャビスパRFコア、お風呂で使える防水タイプの美容機器なのがかなりナイスです。お風呂をためて入ってる時って、結構ぽけーってしてませんか?その時間、是非美容タイムに変えてみてください。毎日の習慣にもなるし、時間の有効活用にもなってかなりオススメです。

 

キャビスパRFコアとは?使い方と機能

ここまで私が実際に使った感想や効果、魅力をお伝えしてきましたが、次に、今回使ったキャビスパRFコアにはどんな機能があるかなど詳しく見ていきましょう。

キャビスパRFコア商品詳細

販売会社 ヤーマン株式会社
サイズ W83 × D116 × H97mm
質量 307g (本体のみ)
充電時間 約3時間
動作時間 約30分
付属品 充電台、ACアダプター
製造国 日本
定価 34,000円(税抜)

手に持つとこのくらいのサイズ感です↓↓

キャビスパRFコアの機能

キャビスパRFコアではBODY(体)モード】FACE(顔)モード】で使える機能が異なりますので、まずは体モードと顔モードをそれぞれ確認していきます。

BODY(体)モード】で施術できる3つの機能

FACE(顔)モード】で施術できる3つの機能

セルフエステスタジオにおいてある業務用エステマシンでも、基本的に超音波で脂肪細胞を破壊して溶かしくれるキャビテーションと、電子レンジのような原理で体の芯から温めて脂肪が溶けやすい体に整えてくれるRF(ラジオ波)電気刺激で筋肉を勝手に動かして運動してくれるEMSの機能が、キャビスパRFコアには備わっています。

あと足りない機能っていったら、吸引機能くらいですが、キャビテーション・RF(ラジオ波)・EMSの機能があれば私的には十分ですね。

キャビスパRFコアの使い方

充電済みのキャビスパRFコアは「POWER」を長押しすると電源が入ります。「BODY」と「FACE」の2つのモードから、施術を行いたいモードを選択します。

どちらのモードもレベル選択はRF(ラジオ波)とEMS(電気刺激)の2つだけで、レベルを上げたり下げたりととても簡単な操作で行えます。

公式サイトに各部位ごとの使い方動画が載っていてとても分かりやすいので参考にしてみてください。

❤公式キャンペーンサイトで使用方法の動画を見る≫

充電時間と動作時間(検証あり)

公式サイトには充電時間と動作時間は下記の時間が記載されいてます。

充電時間:約3時間
動作時間:約30

そこで実際どのくらい使い続けられるのか検証してみました。結果、FACEモードとBODYモードの各レベルこれだけ↓↓

FACEモード RFレベル3EMSレベル4 10
BODYモード RFレベル3EMSレベル4 66

私の場合はフル充電からトータル70分強の間、連続で使用出来ました。13箇所(30分)使っている方であれば、1日充電し忘れても大丈夫そうです!

業務用エステマシンと比べて

キャビスパRFコアと業務用エステマシン(主にじぶんdeエステのマシン)のそれぞれの機能のパワーを比べてみました。

キャビテーション(超音波)機能のレベル

キャビスパRFコアにはBODYモードにのみキャビテーション機能がありますが、キャビテーションのレベルは固定のため、レベルを上げたり下げたりすることは出来ません。キャビテーションはもともと温かさや痛さがないので、業務用エステマシンのキャビテーション機能でレベルを上げて使っても正直、効果があるのかどうか分かりづらいのですが、私がじぶんdeエステのマシンでキャビテーション機能のあるマシンを使ったときは使用時に耳にキーンと耳鳴りのような音が響くことが多く、その音で「あ、キャビテーション(超音波)機能してるな」と判断していました。

キャビスパRFコアのキャビテーションに関しては、そういったキャビテーション独特の耳鳴りがないので、正直ちゃんと使えているか不安になります。BODYモードでRFEMSを一旦レベルを0にして肌にあてても、もともとキャビテーション機能には温かさも痛みも感じないので使えているか心配になりますが、キャビスパRFコアに耳を近づけてみると、小さな音でジジジジと音がしていたのでちゃんと使えているようです(笑)

公式サイトには脂肪に見立てたラードを乗せて溶かしていく写真が掲載されています。ラードを溶かす力があるそうなので信じましょう。

RF(ラジオ波)機能のレベル

ラジオ波は使用すると、すぐに温かさを感じる機能です。キャビスパRFコアではBODYFACEの両方のモードについていますが、実際に使った感想としては、同じレベルでもBODYよりもFACEモード方が低いレベル設定がされている気がします。それはつまりどういうことかというと、同じレベルに設定してもBODYモードの時のほうが温かく感じ、FACEモードは温かいことは温かいけど安全上高温にならないように気持ちレベルが弱いのかなという勝手な解釈です。(※あくまで私の体感です)

ただ、使う部位によっても同じレベルで少し熱く感じたり、あんまり温かく感じなかったりと差があるので、おそらく皮膚の薄さや脂肪の多さにも関係しているのだと思います。

じぶんdeエステで使用していた業務用エステマシンと比べると、当たり前っちゃ当たり前ですが、業務用の方が温かく感じるスピードは早く、またレベルも業務用エステマシンだと5段階中レベル3くらいでも結構熱く感じる程パワーがあります。一方でキャビスパRFコアは、温かさを感じるまで12分くらいかかることと、キャビスパRFコアのMAXレベル3に設定しても、業務用エステマシンのレベル2(5段階中)くらいのパワーしかないと思います。(※あくまで私の体感です)

EMS(電気刺激)機能のレベル

通常、EMSは使用するとピリピリと体に電気が流れるのが分かるほど刺激を感じるものです。特に初めてEMSを使用する方や、使用する部位によっても痛みの感じ方は様々で、レベルが低くても痛いと感じる方もいるので、使用する際にはレベル1でどのくらいの刺激かを確かめてからレベルを上げましょう。

じぶんdeエステで使用していた業務用エステマシンのEMSはとにかくレベル1でも私にとっては痛いと感じるくらい刺激的でした。このキャビスパRFコアのレベル1は業務用に比べると弱く感じますが、6段階あるのでレベル1は普通このくらいだと思います!業務用エステマシンのレベル1が痛すぎるんです(汗)

私の場合、ウエストまわりはレベルMAXの6でちょうどよく、顔やふくらはぎ、二の腕は痛みを感じやすいようなのでレベル4〜5あたりで使っています。それでも十分筋肉痛になるので効果はあると思います。

一度、業務用エステマシンでEMSの刺激を知っている方、またその痛みが快感になってる方にとっては少し物足りないかもしれませんね。

キャビスパRFコアで日常的にセルフエステがオススメ

下の公式キャンペーンサイトだと、機能をより詳しく写真や図で説明してくれているので分かりやすいです!キャビスパRFコアの他にもバスト機能がプラスで搭載されたキャビスパRFコアEXの商品の説明もあるので是非チェックしてみてくださいね。

↓↓販売店によっても結構金額が異なるので、まずは楽天市場やAmazonで最安値をご確認ください!

同じキャビスパシリーズの最新美容器のキャビスパ360についても機能やその効果、キャビスパRFコアとの違いについてまとめてます。合わせて御覧ください!

セルフエステ❤キャビスパ360の効果やキャビスパRFコアとの違いは?