バストアップのための正しい下着選び


筆者:永井さつき
バストアップに特化したメニューのあるエステサロン『アムリタ・ラボラトリー(銀座・新橋エリア)』のオーナー兼エステティシャン


 

大きく美しい胸をつくるために、下着選びは大切です。

下着は、やわらかい胸の脂肪を包む入れ物です。入れ物の形によって、脂肪の形や居場所が大きく変わってくるので、胸の形の美しさはもちろん、胸の大きさにも影響があるのです。下着選びが適切でないことで、形が崩れ 背中や二の腕に胸の脂肪が流れてしまうことも。クーパー靭帯のケアとしても下着の重要性についてこちらの記事でお話しましたが、胸の形は下着が決めるといっても過言ではありません。

自分のサイズを正しく知って、どういう胸になりたいかのために適正なブラジャーを選ぶことが、美しい胸を保つために一番大事です。

 

胸を大きく美しくするための下着選びのポイントは7つ!

  1. バージスライン(下胸のライン)をつくること
  2. ワイヤーでしっかり胸を支えられること
  3. ワイヤーが胸をすっぽり包んでくれる大きさであること
  4. カップに胸が収まっていること、脂肪がはみ出していないかこと
  5. アンダーが食い込まないこと
  6. ストラップで肩がこらないこと
  7. 脇や背中の脂肪を入れる余裕があること

胸を大きくしたいなら、背中や脇、おなかから寄せてきた脂肪が入る余裕のあるサイズである必要があります。パツパツのサイズで脂肪にブラジャーがくいこんでいたり、胸の上にワイヤーの跡がついている下着では、胸は大きくなるどころか、小さく広がってしまいます。

胸を大きくみせるためのパッドも、上胸を背中や脇に押し出して、せっかくの胸の脂肪を逃がして広げてしまいます。特別に大きく盛りたいときや お洋服の都合でパッドを使うことはあっても、育乳のためには日常使いはおすすめできません。

パッドを使わないと胸のボリュームが気になる方は、育乳ブラや補整下着で背中や脇肉を寄せていくとよいでしょう。はじめはパッドなしで胸がさみしく感じるかもしれませんが、毎日何度も肉寄せをすることでだんだん胸が大きくまるくなっていきます。上半身の脂肪を胸に寄せるために、ボディスーツやキャミブラのような形の下着も効果的です。


ナイトブラはサイズ選びが重要

睡眠中は胸の脂肪が広がらないように、寝返りや仰向けで靭帯に負担がかからないように、ナイトブラをしたほうがよいです。大切なのはサイズ選び、夜はむくみやすいし、睡眠の時間は長いので、苦しくなくむくみにくい、少し大きめのサイズを選びましょう。夜中に苦しく感じたり、朝起きてナイトブラの跡がついているようなら、そのサイズはきつく、適正ではありません。

おすすめのナイトブラはこちら↓

サイズが変わったり、古い下着で着心地が変わったら、新しい下着や適性なサイズの下着に新調したほうがよいでしょう。ほとんどの女性が自分のサイズを正確知らないといわれたりしますが、正しいサイズや適性な下着を選べているひとは少ないかもしれません。一番もったいないのは、下着選びが適切でないことで胸の形をくずして小さくしてしまうことなので、ぜひ採寸やフィッティングをして適正な下着を提案してもらうことと、着心地を実感して選ぶことがおすすめです。

いかがでしたか?着心地良く、自分の要望に合ったブラジャーを選んでいただき、一日も早く胸が大きくなることを祈っています。

大きくて美しい胸づくり!バストアップメニューの効果は?東京サロン体験記